イオン導入 にきび跡

「にきび跡」にはイオン導入ケアも効果的です

イオン導入ケア

 

 

にきび跡をきれいにしたい、と悩む人は多いです。

 

にきび跡に効果のある成分を配合した化粧品を使用しても、なかなか効果があらわれないことがあります。

 

そんな場合は、イオン導入によるニキビ跡ケアがおすすめだと思います。

 

 

イオン導入とは?

 

イオン導入は、微弱電流によって、有効な水溶性成分を肌の深部まで浸透させることができるものです。

 

にきび跡は、繰り返し炎症や傷を起こして、肌の深い部分までダメージを受けていることが多いです。

 

もともと肌は、皮脂膜や角質によるバリア機能が備わっており、異物の親友をブロックする作用をしています。

 

肌に効果のある化粧品を施しても、肌の奥まで浸透させるのは難しいのですね。

 

そこでイオン導入を用いると、効果のある成分を肌の深部まで有効成分を届けることができるので、症状を改善する効果が期待できるようです。

 

そのイオン導入を行う際に、以下のような有効成分が使われたりします。

 

ビタミンC誘導体

 

にきび跡に効果のある成分として、メラニン生成の抑制をするビタミンC誘導体があります。

 

赤みや茶色っぽい色素沈着に有効で、コラーゲン生成、皮脂分泌、炎症を抑えます。

 

プラセンタエキス

 

また、プラセンタエキスは、ターンオーバーを促進し、コラーゲン生成を促します。

 

クレーター状や色素沈着のにきび跡に効果的ですね。

 

 

イオン導入に使われる機器

 

イオン導入は有効成分を浸透させる方法ですが、それを行う専用マシンもあります。

 

主にポレーションなどの機器はサロンでも使われていて、超音波の振動で浸透させていきます。

 

スキンケアとしても優れているので、ニキビケアだけでなくフェイシャルコースではよく使われたりしますね。

 

 

イオン導入のまとめ

 

にきび跡のタイプによって配合される有効成分を選んで、イオン導入を用いることでにきび跡の改善効果が期待できると思います。

 

イオン導入はエステ・クリニックなどでも受けられるでしょうけど、もし自宅ケアで何かイオン導入ケアを行う際には参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top