シーズラボ にきび跡

シーズラボのニキビ跡解消スキンケアコース・・・何がおすすめか

にきび跡を本気で治療したい!・・というときに、エステサロンかクリニックかで迷いますね。

 

エステの方が敷居は低いので、まず試しに通ってみやすいメリットはあると思います。

 

そこでどこに通うのがおすすめか?ですが、有名どころだとドクターシーラボエステの「シーズラボ」があります。

 

昔からニキビ・フェイシャルケアには力を入れているサロンで、大人にきび跡を解消するための専用コースが用意されています。

 

ニキビケア向けではフェイシャルでいくつかありますが、特に「にきび跡撃退フェイシャル」というコースメニューがあるのです。

 

シーズラボの「にきび跡撃退フェイシャル」

 

 

・・・概要と体験価格などの料金は、公式サイトのページを見ればだいたいはつかめるかもしれません。

 

ただ、それだけではわかりにくい部分もありそうなので、ここで申込を決めるためのポイントなどを挙げてみたいかなと思います。

 

 

 

シーズラボ・ニキビケアコースの特徴

 

シーズラボのニキビケアコースは、1つではなくいくつか分かれています。

 

女性向けと男性向けでも違うのですが、主に女性向けでは「ニキビ撃退フェイシャル」と「ニキビ跡・凹凸解消コース」の2種類です。

 

シーズラボのエステサロンで採用されているニキビケアで、特に特徴的なのは「ピーリング」と「オーダーメイド式」です。

 

ニキビ跡の箇所に医療レーザー照射などを駆使するような方法は「医療行為」になるので、基本的には美容エステで行うことはできません。

 

(HIFU・ハイフなどは微妙なのですが、痩身コースの中で扱っているエステもあります)

 

シーズラボというサロンは「メディカル・エステ(クリニカル・サロン)」で、医療系サロンとも言われています。

 

医師が監修しているのが特徴で、科学的に基づいたアプローチができるのですね。

 

しかしそれでも、括りとしては立派な「美容エステサロン」ではあるので、美容皮膚科クリニックなどが行っているレーザー照射診療、皮膚科の病院で処方される薬などは扱えないようです。

 

それならば・・・ということで、シーズラボも含めたニキビエステでメインで採用されているのは、ケミカルピーリング剤や、光のフォトフェイシャル、あとは生活指導、スキンケア(潤い・保湿・毛穴ケア)などでしょうか。

 

シーズラボではマシンケアも駆使しますが、自然なケアでも十分に改善できたりするでしょうから、不思議なものですよね。

 

 

シーズラボで重視していることは?

 

シーズラボで特に重視しているポイントに、オーダーメイドで施術プログラムを決める点があります。

 

にきび跡の症状も様々ですし、体質も人によって全然違いますから、決まり切った同じ内容のニキビケアを行っても効果がだいぶ変わってくるのですね。

 

この「オーダーメイド方式」でも実はサロンによって方針は違っていたりして、どこまでオーダーメードに行うか?というのはお店ごとに異なることもあるのです。

 

施術メニュー内容を(ピーリングの種類・濃度・容量から回数まで)ものすごく細かく肌の様子を見て決める所もあれば、ある程度決まったパターンから組み合わせて処方するケースもあります。

 

このシーズラボでは、どちらかといえば後者の「組み合わせ型」ではないでしょうか。

 

公式サイトでは、「10種類以上のピーリング剤から選んで角質ケア」というのがあります。

 

10種類以上のピーリング剤
出典:シーズラボ公式サイトより

 

つまり、ある程度はニキビケアの仕方とか流れは決まっていて、そのなかで一人ひとりに合った内容を選んでケアしていく形だと思います。

 

実際、ニキビケアコースで行われる「おおまかな流れ」は、だいたい以下のようになっています。

 

ニキビ撃退フェイシャル・コースの流れ
ステップ1

ピーリング(AHAピーリングもしくはクリスタルピーリングなど)

ステップ2

ビタミンC・イオン導入

ステップ3

海藻パック

 

シーズラボのニキビ撃退フェイシャル施術(公式動画より)

 

動画で見てみると、「どんな流れなのか?」というのはよくわかるでしょう。

 

なお、ステップ1で使われるピーリング剤は、ニキビケアならAHAピーリング、にきび跡ケアならクリスタルピーリング・・という風に分けているそうです。

 

美容皮膚科クリニックの診療のようにメスを入れたり、レーザー治療を行うまではいかないので、美容整形に抵抗のある人にもおすすめですね。

 

シーズラボの「にきび跡撃退フェイシャル」

 

 

 

シーズラボのニキビ解消コースはマシンケアも

 

シーズラボというエステサロンは、どちらかといえば全体的に手技などの施術よりもマシンケア寄りです。

 

エステによっては、例えばダイエットコースならマッサージ主体であまり機械は使わない・・・という方針のところもあります。

 

フェイシャルケアでも同じで、お店によってはオールハンド式だったり自然なケアを重視する所もあるのですね。

 

一方で、シーズラボでは「科学的・医学的な見地から」施術を行うメディカル・エステなので、独自開発の専用マシンを駆使することが多いです。

 

このニキビ解消コースメニューでも、マシンケアは特徴的なのですね。

 

プロリフトRFというラジオ波マシン

 

プロリフトRF」という、世界でも初導入された高周波ラジオ波マシンを使うニキビケアもあります。

 

光療法(バイオプトロン)マシンイオン導入マシンなどの機器を駆使するのも、ニキビ撃退フェイシャルの中に含まれているようですね。

 

 

もうひとつのニキビ跡治療「ニキビ跡・凹凸解消コース」

 

シーズラボのもうひとつのニキビ跡ケアで、「ニキビ跡・凹凸解消コース」というものがあります。

 

こちらは現在進行中のニキビケアよりは、にきびが治った後も頑固に残って取れない「にきび跡」の改善を目指すメニュー内容でしょう。

 

だから、にきび跡で悩んでいる女性の人には「ニキビ跡・凹凸解消コース」の方がおすすめなのかもしれません。

 

主な内容と流れは?
ステップ1

クリスタルピーリングがメインのニキビ跡スキンケア

ステップ2

「プロリフトRF」マシンによるケアでコラーゲン線維を修復して凹凸を改善

ステップ3

メガ導入(メディカルイオン導入)で栄養補給・保湿力をアップ

 

シーズラボのニキビ跡・凹凸解消施術(公式動画より)

 

・・・こちらの特徴は、「クリスタルピーリング」と「メガ導入」でしょうか?

 

ひとまず10種類以上のピーリング剤から選んで使用するようなので、クリスタルピーリングだけとは限りません。

 

よりニキビ痕のクレーター(デコボコ)を改善するための方法になっていると思います。

 

ニキビ撃退フェイシャルよりも、中身がより深くなった感じもします。

 

海藻パックなどよりは、プロリフトRFやメガ導入マシンなどでのマシンケア重視でしょうね。

 

シーズラボの「ニキビ跡・凹凸解消コース」

 

ニキビ跡解消コース

 

 

 

 

メンズシーズラボでは男性にも対応したメンズニキビコースもあります

 

シーズラボのニキビコースは主に女性向けですが、他にも男性向け(メンズ・シーズラボ)のコースもあります。

 

メンズ用のにきび跡改善では、メンズシーズラボの「メンズニキビ撃退コース」と「メンズニキビ跡クレーター改善コース」になります。

 

メンズシーズラボ
出典:シーズラボ公式サイトより

 

 

メンズニキビ撃退コース

 

メンズニキビ撃退コース」は、女性向けでいう「ニキビ撃退フェイシャル」に相当する内容になっています。

 

ステップ1

ニキビ専用ピーリング

ステップ2

ビタミンC・イオン導入

ステップ3

海藻パック(肌別パック)

 

シーズラボの「メンズニキビ撃退コース」

 

 

 

メンズニキビ跡クレーター改善コース

 

メンズニキビ跡クレーター改善コース」の方は、男性向けにより強めなケアを行っていく内容ですね。

 

ステップ1

ニキビ・ニキビ跡ピーリング(ダブルピーリングというAHAピーリングとクリスタルピーリングを組み合わせた方法)

ステップ2

ビタミンC・イオン導入(症状別に高濃度ビタミンC、植物性プラセンタ、細胞修復EGFなどをセレクト)

ステップ3

海藻パック(肌別パック)

 

・・・メンズニキビ撃退コースと異なるのは、ダブルピーリングという強力な手法を使うこと、イオン導入でももっと強めなケアをその男性の症状別に選んで行う形です。

 

メンズニキビ跡クレーター改善コースの詳細(料金・内容)については、公式サイトから「ニキビ跡/クレーター」の項目をチェックしてみると見られます。

 

メンズ・シーズラボの公式ホームページへ

 

 

 

 

 

サイトのトップページへ戻る

 

 

 

 

page top