にきび跡 治療 エステ

にきび跡を消す治療はクリニックよりもエステの方が価格が安い?

にきび跡を消す方法というのも一般的に複数あるみたいで、主にピーリングを使う方法と、光フェイシャルを当てるやり方、あとは医療レーザーを当てて治療する方法などですね。

 

実は、この3種類のにきび跡治療方法にもまだ細かく分かれていたりします。

 

エステやクリニックによっては特殊なピーリングで治療できる所もあったり、光フェイシャルとはいってもフォトの種類が違っていたり、レーザー治療でもかなり使われる機器に差があったりするようですね。

 

当然、1回あたりの料金なども変わってきたりするんだそうです。

 

では、エステサロンとクリニック(病院)とでは何が違うのか?というと、クリニックにしかできない治療方法(医療レーザー治療)がある点だと思います。

 

これは医療行為にあたるので、エステサロンの店舗では一般的には扱えないんですね。
なので、どうしても医療レーザーでニキビ跡を治したいという人は専門の美容外科・皮膚科クリニックに行ってみるといいでしょう。

 

だからといって、エステのにきび跡ケアコースがクリニックに絶対劣るか?といったら、そんなことは特にないです。

 

ケミカルピーリングやフォトフェイシャルのメニュー内容でも、各サロンごとに独自の工夫を入れて効果を高めてますし、ものすごく重度のにきび痕でなければ(軽〜中程度ぐらい)、にきび跡エステでも十分改善できたりするでしょう。

 

シーズラボなどは医療系エステになりますが、ピーリングでのケアが主です。

 

シーズラボのホームページです

 

 

同じエステでも、ラパルレなどでは光の照射と内側からのケアが主体になりますね。

 

ラパルレは光フェイシャルのエステです

 

 

なおクリニックとの一番の違いは、やはり1回あたりの料金面での話だと思います。

 

にきび跡エステの場合には通常価格なら、どこもだいたい1回あたり2万円いかないぐらい(1万5千〜1万8千円ぐらい)のコース内容が普通です。
これがお試しの初回体験だと、かなり格安な値段になることもよくあります。

 

一方、クリニックのにきび跡治療は本格的ですが反面、料金は割高なことが多いですね。

 

参考までにオザキクリニック(にきび跡治療で有名)だと、1回あたり4万円〜12万円ぐらいかかるような高額治療だったりします。
(照射部位とかコース内容にもよりますが)

 

だからまずは手軽に受けに行けそうな「にきび跡エステ」でケアをしてみて、効果が見込めそうになければ1回だけで止めてクリニックのレーザー治療を考えてみる、というのでもいいかもしれません。

 

 

全国で通える湘南美容外科クリニック